長野健康科学センター
長野健康
科   学
センター
イメージ

「長野健康科学センター」は1988年に、長野市豊野町の「鈴木医院」(内科・小児科・皮膚科)を母体として設立されました。
健診を担当する医師、鈴木昌和は「鈴木医院」院長であり、「労働衛生コンサルタント」の資格を有し、「日本医師会認定産業医」として労働衛生問題に深い造詣があります。
健診は、「人間ドック」・「一般事業所健診(定期・雇入時他」・「特殊健診」(有機溶剤・鉛・じん肺・振動・VDTなど)を始めとして、「レディース健診」、CTスキャン等による健診など受診者の要望と時代のニーズに合わせた「健診」を、職員一同心がけています。(検診車による出張健診、鈴木医院への来院健診)
また、「協会けんぽ・生活習慣病予防健診」、「関東百貨店健康保険組合」の健康診断の指定医療機関になっており、多くの皆様にご利用いただいております。
*「鈴木医院」では長野市国保特定健診・後期高齢者健診、長野市国保対応の
人間ドックも実施しております。

・一般事業所健康診断(出張・来院/定期・雇入時他)
・特殊健康診断(有機溶剤・じん肺他)
・人間ドック
・協会けんぽ・生活習慣病予防健診
・関東百貨店健康保険組合契約指定医療機関
・長野市国保特定健診・後期高齢者健診(鈴木医院)
・長野市国保対応人間ドック(鈴木医院)
 健診後のフォローアップとして、
@栄養士さんによる「栄養相談」→【サプリメントハウス
A併設機関による「二次検診」→【鈴木医院
B、『健康運動指導士による運動指導】
   →【ももたろうクリニック】等も行っております。